どうして君とサヨナラしたんだろ

著者 :
制作 : 青野 千紘 
  • ピエ・ブックス
3.56
  • (2)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894446526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供のころ、単純な好奇心だった

    「どうして」

    は、大人になると
    後悔の言葉になってしまうのかも知れませんね。

    視覚から染み入る、言葉と画像のフォトブック。
    10分で読めてしまうものだけど、ずっと手元に
    置いておきたくなる本。

    会社をさぼる時は、これを持って。

  • なんだかこの本を手にしていると、
    ふと春が恋しくなる。

    うまくいえないけれど、
    この本には春のざわめきみたいな
    ふわっとした感覚がつまっている。

    浮き足立った、切ないような、
    あたたかいような気持ち。

    なんとなく、癒されるような、
    赦されるような。

    うまくいえないけれど、
    この本を手にとった友人は
    「なんかいいね」という。


    つまりまぁなかなか良い本です。



    読みきるのにかかった時間:10分



    こんな方にオススメ:なんとなく居心地の悪さを感じている人

  • なんだかよくわからないけれど心臓がきゅっとなる本。

  • 雨上がりみたいな本。

  • どうして 嘘 ついたんだろ
    どうして グルグルしちゃうんだろ
    どうして 笑いたいときに 笑えないんだろ
    たくさんのどうしてへの答えは、人それぞれに違います。
    答えはひとつでもありません。答えがないこともあります。
    きれいな写真を見ながら、ふと立ち止まってぼーっと考えて
    みるのにぴったりの写真詩集です。

  • むしろ俺が教えて欲しい。

  • せつなくて愛しい疑問と写真たち。

全7件中 1 - 7件を表示

小藥元の作品

ツイートする