大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~

著者 :
  • フォレスト出版
3.63
  • (37)
  • (26)
  • (46)
  • (11)
  • (5)
本棚登録 : 340
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894512696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェック項目27箇所。
    体験談には人を変える力がある。
    成功は約束されていない。でも成長は約束されている。
    他人のことは理解しようとしなければわからない。
    本当に努力して得たものだけが自分の大切な宝になる。
    自分の弱さを人に見せられる人こそ強い人。
    死んだときに周りの人にどんなことを言われたいかを考えてみる。
    夢はかなえるもの。見るものではない。
    たった一つある限界は自分で決めたもの。
    他人を変えることはできない。変えることができるのは自分だけ。
    心の扉は内側からしか開かない。
    外側から無理に開こうとしてはいけない。
    時間は限られている。本当に大切なことに使う。
    どんなことにも幸せを感じる。
    側にいてくれる人に感謝する。

  • 読むことで自分の心の狭さに気づける本。
    あたたかい気持ちになれる。
    人に優しくなれる。

  • 友人から贈っていただいた本です。

    落ち込んだときとか、
    悲しいときとか、
    ふと手にとって読みます。

    ひとつひとつの物語に、
    とっても優しさが詰まっていて、
    読み終わると、
    とっても切ない気持ちと、
    とってもあったかい気持ちとで、
    胸が一杯になります。

    自分もこんな優しさに溢れた人間になりたいなと、
    一日一日を大事に生きたいなと、
    リセットさせてくれる1冊です。

    〔29期 Kazu〕

  • ひとつひとつ大切なお話が詰まった作品集。
    泣けます。

  • どれも素敵なお話ばかり!!

    泣きながら読みました。電車で。

    私の周りにいる人にもぜひ読んで欲しい。
    そして言葉にしなくてもいいから何か受け取って欲しいな。

  • 誰が読んでも、必ず何かしらの感動を覚える本だと思います。
    それぞれの実話エピソードを題材に1話で1つのテーマを教えてくれます。

    「他人のことは理解しようと思わなければ何もわからない」
    「自分に嘘をついて何かを得ても、絶対に後悔する」
    「他人を変えることはできない。周りを変えるには、自分が変わる必要がある」

    こういう当たり前のことを、正義や道徳ではなく感情から訴えかけるエピソードの選抜が秀逸です。
    心に響くために、大切さがよく染みます。


    ”1週間後に死ぬとしたら何をする?それらを現在実行できていますか?
    死ぬとわかっていたらするのに、時間がたくさんあるとできないのはなぜ?
    いつ死ぬかわからないのに今やらなければいつやるのでしょうか?”

    これは自分の生活習慣を見直す大きなきっかけになりました。
    1冊まるごと、大きくうなずける良い本でした!

  • 何人もの方にプレゼントしました。

    自分のこと。他人との距離。

    今1つ・・・・何かを迷った時に戻る1冊です。

    心の拠り所にしています。

  • すごい感動して心が軽くなる本です。
    感謝することや信頼することは本当に大事なことだと考えさせられます。
    行き詰ったときに読み返したくなる本です。

  • 24つのショートストーリー集です。
    この中に、心に響く話が誰しも1つや2つはあるのではないかと。
    読み終わった後、心が軽くなります。

  • 自分が今こうして何となく毎日を過ごしてることはすごく幸せなことで、当たり前のことなんて何にもないんだってことに気付かせてくれる本。

全42件中 1 - 10件を表示

大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~のその他の作品

中山和義の作品

大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~を本棚に登録しているひと

ツイートする