40代から知っておきたいお金の分かれ道

著者 :
  • フォレスト出版
2.78
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894516731

作品紹介・あらすじ

1億2000万円の借金を5億円の資産に変えた堅実投資の第一人者の著者が説く「金持ち爺さん」「貧乏爺さん」の分かれ道はココ!一攫千金を狙わず、着実に資産を育てるノウハウを伝える。迫り来る「老後格差」に備える1冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 損失を避ける行動が損失を招く。

  • ・老後に安心できる資産を形成するには、「稼ぐ」「貯める」「殖やす」のステップの実践が大事。心がけとしては「見栄を張らない」「危ない借金をしない」「モノはゴミと考える」。

    ・資産形成の要諦は以下4点。
    1)社畜をやめ、副業で生活できる経済的基盤を1日も早くつくること
    2)人生の3大無駄遣い(住宅ローンによるマイホーム取得、生保加入、マイカー所有)をやめ、貯蓄をすすめること
    3)「長期積立」「複利効果」「分散投資」「適切なレバレッジ」で資産を増やす。
    4)キャピタルゲイン(値上がり益)投資はリスク最小限での海外に見出すべき。

  • 途中で返却してしまったので途中まで。

    時間経過につれて価値が下がるものはすべてゴミと心得る。

    莫大な借金をして30年後には不良資産になる持ち家は買ってはいけない。

  • 内容はいたって普通で、家、生命保険、車などコストが高いものをいかに安くおさえるかが述べられていますが「?」と思われる記述もあります。例えば、家は持ち家より賃貸が絶対にお得!とありますが、金感勘定だけで結論を導いているため言っていることは当然のことで一理ありますがどうもものの捉え方が世間一般とは違うような気がして私としてはしっくりきませんでした。まあ価値観の問題と言われればそれまでなんですが。
    また副業については筆者の体験をもとにいくつか紹介していますが、副業禁止の会社が多いなか、それはいかんせんリスクが高いだろう!と突っ込みたくなるようなものがたくさんあります。ただ独立を希望している人には参考にするところもあり面白いと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

40代から知っておきたいお金の分かれ道のその他の作品

神樹兵輔の作品

ツイートする