脳にいい24時間の使い方

著者 : 菅原洋平
  • フォレスト出版 (2016年9月18日発売)
3.25
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894517295

脳にいい24時間の使い方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 脳は時間によってパフォーマンスが変わってきて、その時間に何をするのがいいか、によって、やる時間を変えると効果的なんだなとわかった。

    全部を取り入れるのは難しそうだけど、簡単なことから取り入れて、日々のバランスを整え、効果的な行動をとっていきたいと思った。

  • 繰り返し読むと面白い。
    4・6・11の法則
    朝日と仮眠と姿勢

  • 【No.8】「今日の行動が未来のリズムをつくる」「平日と休日の起床時間をできるだけそろえる。目標は1時間以内。最悪でも3時間以上の差をつくらないこと」「休みの前日には、ほんの少しだけ早寝する」「なんとなく覇気がない、何事にも集中できないということがあったら、それは鉄不足が関係している可能性がある」

  • 脳科学の見解、信頼感あって分かりやすかったー。

  • 自分の日々の生活と目指すべき姿を考えながら当事者意識を持って読むと明確に改善点が見えてくると思う。
    時間は平等だから活かし方によって十分効果を得られる内容の本だと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

脳にいい24時間の使い方のその他の作品

菅原洋平の作品

ツイートする