自分を劇的に成長させる! PDCAノート

著者 : 岡村拓朗
  • フォレスト出版 (2017年1月7日発売)
3.65
  • (7)
  • (24)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :330
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894517400

自分を劇的に成長させる! PDCAノートの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人の時間の使い方にフォーカスされている内容。気軽に始めれる内容になっているので、全く記録などとっていないという方にはいいかも。

    いくつか参考になるアイディアをもらって更新できた部分があったのは良かったけど、今自分がつくって更新しているシートからは大きく変化はなかった。

  • 2017年、22冊目です。

  • ノート一冊、1ページから始められるPDCA管理術、みたいな感じの内容。
    とにかく始めるための敷居は低いと思う。始めた後は、その人の創意工夫などが求められるかも。

  • 今まで計画通りにいかないことが多く、行き当たりばったりのことが多かった。
    早速ノートを購入し、今夜からPDCAをまわす。

  • 理事長の命でデスクに回覧がきて読んだ。
    ノートの使い方(PDCAサイクルを回しやすくするためのレイアウト)が書いてあって、ノウハウは役に立つと思う。しかし、紙ベースはやはりつらい。置き場の確保やA4サイズは持ち帰りに不便だからだ。あと、後半に行くに従い著者の武勇伝になっていく感が否めない。私は著者とは異業種であるため、PDCAサイクルのノウハウを手に入れると言う観点では前半部分までで十分だった。

  • 「PDCAという言葉は知っているけど、実際には何をすることなの?」というイメージを持っている読者向けに、PDCAの概念を解説し、実際に日常(仕事)でどのように使っていくかを分かり易く解説してくれる著書。

    活用方法は簡単で、ノートにPDCAのフレームを作り、一日の終わりになっていたい状態像を明確にしたうえで、それに沿って計画・実行・検証・改善を毎日回していくというもの。
    読了後2,3日継続して実施しているが、一日の始まりにその日の計画を立てておくことで心に余裕が生まれる実感がある。また計画通り進まなかったことは原因や対策を追記でき、うまくいったことはその要因などを1ページに整理できるため、日々の自己管理を強力に後押ししてくれるツールとなる気がしている。

    とりあえずは継続して実践してみようと思えるツールに出会えてよかった。

  • ノートに線を引くだけで始められるので、ハードルが低くて日常生活に取り込みやすい。早速始めてみた。

  • PDCAしようって考えると、ハードル高くなっちゃいますが、『試行錯誤』するって考えると一気に簡単に感じますね。

    ことばの力ってすごい♪

    毎日が試行錯誤の連続なのに、なんとなーく過ぎてしまっている日常ってすんごくもったいないのかもね♪

  • 人生のビジョンを実現するために人生のPDCAを回す。

全25件中 1 - 10件を表示

自分を劇的に成長させる! PDCAノートのその他の作品

岡村拓朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冨田 和成
ベン・ホロウィッ...
スティーヴン・ガ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

自分を劇的に成長させる! PDCAノートに関連する談話室の質問

自分を劇的に成長させる! PDCAノートはこんな本です

自分を劇的に成長させる! PDCAノートを本棚に登録しているひと

ツイートする