大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest 2545 Shinsyo)

著者 :
  • フォレスト出版
3.70
  • (33)
  • (44)
  • (35)
  • (12)
  • (4)
本棚登録 : 491
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894518032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もっとスピリチュアル的な話かと思えば、1人の顧客で1000万円よりは100人の顧客で100回のリピート売上、現金で前受の商売、従業員・自営業・オーナーではメンタリティが違うなど、ビジネス構築の話も多く裂かれていた。若かりしときに成功者に資産を聞いたら「わからないよ」と答えたことなどが印象的。著者の本田さんからするともっとぶっとんだ内容かと思えば、かなり地に足がついた内容。パラパラと読んでみると、たまに読み返してみると、なにか得るものがあるかもしれない。ある意味でバランスが取れた本かもしれない。

  • 本田健著「大好きなことをしてお金持ちになる」フォレスト出版(2009)

    いつも彼の著書を読むたびに、自分の人生を考えさせられます。簡潔で分かりやすい文章。非常に読みやすい本ですね。

    *我慢は時にはすばらしい特質でしょう。しかし、嫌いなことを我慢してやるのは自分自身を傷つけることだと思っています。
    *大好きなことで成功している人の人生最大の喜びは、なにをやってもいい自由です。
    *仕事には「投資」と「消費」の2種類があります。将来につながって行く仕事は投資になり、その場限りの仕事は消費です。時部の時間と労働力を交換しているだけの仕事は消費の仕事で、それをやっていては成功はできません。
    *アメリカの億万長者に関する研究で、ビジネス人口あたりの億万長者が多い業種はクリーニング屋であるというデータがでています。このビジネスは「営業のコストがかからない」「リピートがある」「前金でしかも現金でもらう」という3つの条件すべてを満たしています。

  • 「あなたは大好きなことをやっていますか?」

    「あなたの才能をお金に変える技術」

    なんて言葉が本の表紙に書いてあります。

    好きなことだけやっている人は、お金に変えることを考えずに貧乏なままです。

    一方で、お金のこと、ビジネスライクなことだけを追求すると、本当の幸せや安らぎを失うことになります。

    もちろん、ストレスが原因で家族や命を失うことになるかもしれません。

    好きなこと、得意なこと、性格にあったことを仕事にできれば大金持ちにはなれないかもしれませんが、ストレスは軽減されます。

    それがお金につながるような分野であったり、錬金できるようなシステムを作り上げることができれば大好きなことをしてお金持ちにもなれる。

    これがこの本でいうところの成功術です。

    お金が欲しくない人はいません。

    お金だけでは幸せになれなことも多くの人は知っています。

    先日、カンブリア宮殿で老人介護で人気を集めている施設の経営者と村上龍とでこんな会話がありました。

    「お金では幸せになれないかもしれない、でもある種の不幸を防ぐことができる」

    以前、管首相と民主党がマニフェストで言っていた最小不幸社会というのがあります。

    幸福を最大化するのはお金ではなく愛かもしれません。

    でも不幸を最小にするのはおそらく愛ではなく、お金…それが現実であり、真実だと思います。

  •  お金持ち・・・
     お金の問題に悩まされ、お金が自由にならない人にとって、
     なんとも複雑な響きを持つ言葉ですよね・・・

     本田健さんがどれだけ「お金持ち」なのかわかりませんし、
     本田健さんご自身が、お金持ちになればなるほど、
     「収入や資産がわからなくなる(収入源が多くなり、資産も
     時価総額を換算しないと把握できなくなるため)」と言っておりますので、
     私のように、給与所得だけで暮らしているサラリーマンにとって、
     お金持ちというものが、どのようなものか、わからなくても仕方がない。

     でも、お金も問題に悩まされたくない。
     ロバート キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでも
     何をどうしたらいいかさっぱりわからない。と思う人や、
     それなりにスモールビジネスで頑張っているんだけど、
     何となく成果が出ていない経営者の皆さんに、
     考え方が濃縮されており、読んでみる価値がありますよ!と
     オススメできる1冊です。

  • 大好きなことをしてお金持ちになる実践編。
    自分の特性をチェックするリストを行って、自分自身でも気が付かないことがわかりました。

    『自分の特性にあったことをやっていると、才能が自然にあふれだし、楽しみながらいつの間にか成功してしまう。』

  • 【気付き】
    「自分のユニークな点を明確にする」ことが好きなことをしてお金を稼げるようになることの第一歩。
    他者にない自分だけのポイント、つまり「それなら何時間やってても構わない」というものを見つけること。
    それが自分が提供できるサービスの売りであり、本質となる。


    結局は、自分の本当の強みを知ることが幸せの第一歩ということみたいです。

  • 自分の好きなことを仕事にして成功するための心構えが書かれています。

    人に感謝され応援される仕事をライフワークに。

  • 初めて本田健さんのコンテンツに出会ったのは、フォレスト出版の音声教材だったのですが、内容はこれに近いもので「大好きなことをしてお金持ちになる」というものでした。この方はユダヤ人大富豪の方を分析し、彼らに共通するのが「好きなことを職業にしている」というもので、当時大学生だった私は「好きなことを職業にしてもいいんだ!」と感銘を受けたことを覚えています。高校生、大学生におすすめできる数少ない本です。将来は「公務員、サラリーマンしか道はない!」と信じている方にはぜひ読んで欲しい一冊ですね。

  • 好きなこととお金儲けをどう結びつけるか?


    まずは大好きなことを思い出す
    時間の使い方や感じ方が人生を決める

    ビジネスにおいては、3つが大事
    営業コストがかからない
    リピートがある
    前金かつ現金収入

  • 2003年に刊行された本田健さんの著書が新書として復活したもの。
    著者の説く成功論は、分かりやすく、実践的なものです。
    自分が何をやりたいかが、大切だということに気づかせてくれる一冊です。

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家。神戸生まれ。
「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。
4500万ダウンロードの大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談~Dear Ken~」の他、2014年からは世界を舞台に講演をスタートさせるなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。
著書に『ずっとうまくいく人の習慣』『やたらとお金が貯まる人の習慣』(以上、三笠書房《王様文庫》)、『一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money』(フォレスト出版)、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(以上、大和書房)、
翻訳書に『一瞬で自分を変える法』(三笠書房)など。累計発行部数は700万部を突破している。
2019年6月にはアメリカの出版社Simon & Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時刊行。同作はヨーロッパ、アジア、中南米など、世界40カ国以上の国で発売されることが決まっている。

「2019年 『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest 2545 Shinsyo)のその他の作品

本田健の作品

大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest 2545 Shinsyo)を本棚に登録しているひと

ツイートする