私を劇的に変えた 日本の美風

著者 :
  • フォレスト出版
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894519183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スカートの風からのファンなので、今までの書籍で書いている事と重複している部分はあるものの、女性ならではの細やかな視点からの日本礼拝論。韓国との対比も本人が韓国生まれの元韓国人である事から説得力と韓国への愛情を感じて嫌な感じを受けないのが良い。

  • 著者・呉善花は、韓国出身だが、日本に留学し、日本文化と韓国文化の違いに悩みながらも、日本文化への理解を深め、ついには日本に帰化した人だ。それだけに、日本文化への洞察力は、並大抵のものではない。とくにこの本で印象に残ったのは、「お陰さまで」という言葉に表現されるような日本人の生き方への洞察だ。蕾が花開くように、大自然の作用を受けて自分の中から内発して開花しようとするものに従うという自己のあり方が、「お陰さまで」という言葉には含意されているという。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1956年、韓国・済州島に生まれる。83年に来日し、大東文化大学卒業後、東京外国語大学地域研究科修士課程(北米地域研究)修了。現在、拓殖大学国際学部教授。デビュー作『スカートの風』(角川文庫)で注目を集め、『攘夷の韓国 開国の日本』(文春文庫、第5回山本七平賞受賞)、『朴槿恵の真実』(文春新書)ほか、著書多数。

呉善花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
黄 文雄
古賀 茂明
小林よしのり
塩田 武士
山田 宗樹
薬丸 岳
百田 尚樹
四条 たか子
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする