B・B Photo Book RUN

著者 : BB
  • 北海道新聞社 (2009年3月発売)
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894534957

B・B Photo Book RUNの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北海道の北村一輝さまさま(そのココロ:顔の濃さと常に現場のまとめ役。人懐っこいんでしょうね)ことBBの写真集。
    さすが道新さん、そつなくまとめております。「水曜どうでしょう」を見捨てた道新さんは学びました。

    ドアラやつば九郎にキャラの近い(しかも魔人はドラファン)連中より御しやすいと判断か???選手やカビー、他方面のマスコットのインタビューを乗せるなど、「イロモノ」には決してしてないし、何より、BBの誠実さがにじみ出てくるエッセイはなかなか素敵です。ドアラやつば九郎のだって、彼らなりの誠意がありますが、一般受けはしません。

    これが、ミスタープロデュースの「大泉本」だったら、ほんとに「イロモノ」コメントですからね(北村さんのコメントは・・・こら、大泉!何先輩こきつかってんねん、しばくぞ、どつくぞ←「やさぱん」の生瀬さん声でどうぞ、ちょー素敵なんだ、声が)

    BBのポテンシャルの高さはわかりますが、それだけに「ヘン」さには欠けるし、そもそもよくも悪くも「いい子」。
    稲葉選手のエッセイにも同じ事を感じましたが、とっぴょーしもない事は案外言えないのね、日ハムは(「たっくん」や「くそ坊主」がかぶりそうなヅラはOKなの)。とにかく「NO お笑い」です。

    それと、A3だったら嬉しかった。A4くらいですよね。思ったより小さくてがっかり。

    まあ、釧路の「ツヨシ(由来はもちろんアノ方!)」に気にかけてくれたことはうれしいです。
    「ツヨシにあいたい」と一緒に北海道で買いたいなあ(東京在住なんで・・・)。

    藻岩山に住んでるとの事ですが、やっぱあの「舎利殿」みたいのに住んでるんですか?もし、散歩中のチョビに出会ったら、そして雷に遭遇したら助けてやってね。

  • 北海道日本ハムファイターズのマスコット「B・B」の魅力満載。

    試合中の活躍はもちろん、

    オフの活動、ほかのマスコットたちとの絡みまで、盛りだくさんな内容です。

    B・Bの野球、野球ファンに対する愛情と情熱が詰まった一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

BBの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

B・B Photo Book RUNに関連するまとめ

B・B Photo Book RUNはこんな本です

ツイートする