雪の結晶図鑑

  • 北海道新聞社
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894536296

作品紹介・あらすじ

北海道はもちろん、北極から南極まで、世界中に降る雪の結晶を世界最新のグローバル分類で紹介する世界で初めてのカラー図鑑。1600枚の偏光顕微鏡写真が誘う神秘の世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 所在:展示架
    請求番号:451.66 Ki24
    資料ID:11064127
    雪の結晶といえば、私たちの多くは六角形のものを想像するだろう。しかしそれだけではなく、雪には様々な形があることを本書では教えてくれる。どのような過程を経てあの形になるのかなど、読んでいて飽きない内容構成になっている。
    選書担当:望月

  • 専門的な内容だが、写真をぼんやり見ている分には癒されていい。

  • 雪の結晶の種類ごとに、多数の顕微鏡写真を掲載する。
    鮮やかなピンクやブルーの背景の上では、結晶がメタリックな輝きを放っていて、鉱物や金属のようにも見える。

    樹枝状結晶(樹枝六花)は、一般的な雪の結晶のイメージそのままだが、やはり美しい。砲弾状結晶は、名前どおりだが予想外の形。鼓状結晶は、靴で踏んだらシャクッと小気味よい音がしそうだ。
    第3章の口絵写真では、枯れ枝の上に、樹枝結晶の形を保ったまま雪が降り積もっていて、あまりの繊細さに見惚れてしまった。

  • graph

  • 推薦者 社会環境工学科 亀田貴雄 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50095022&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 【新刊情報】雪の結晶図鑑 451.6/キ http://tinyurl.com/86mduq3 偏光顕微鏡で撮影した、美しく、構造がわかりやすい、世界中の雪の結晶のカラー写真を、2011年に承認された雪のグローバル・スケール分類で紹介する。 #安城

  • 2階書架 : 451.66/KIK : 3410156490

全8件中 1 - 8件を表示

菊地勝弘の作品

ツイートする