窓のある書店から

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894560703

作品紹介・あらすじ

泉鏡花文学賞・野間文芸新人賞を受賞した気鋭の著者が、書物との豊かな触れ合いと、表現に対する真摯な想いを綴った、「知」と「血」を揺り起こす最新エッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 柳美里の書評エッセイ。知的で洞察が深く、鋭い評論をする方だという印象。ある意味女性の書いた文章とは思えない。一番心に残った言葉は「私にとって太宰の小説は福音書」

全1件中 1 - 1件を表示

窓のある書店からのその他の作品

柳美里の作品

ツイートする