哲学サミット

制作 : グルーブミネルヴァ 
  • 角川春樹事務所
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894561656

作品紹介・あらすじ

古今の哲学者たちの大討論!?ソクラテス、プラトン、デカルト、ヘーゲル、ニーチェ、ハイデカー…。歴史に名を刻む大哲学者たちが、『存在と認識』『生と死』『性と愛』『国家と個人』など、人類永遠のテーマを徹底的に論じ合う、超哲学入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黄泉の国から集合した哲学者が大激論!
    ・・・というとんでもないコンセプトがえらい面白くて、中学生(高校かも。一貫校だからあまり記憶がない)のころに読んだ。
    今思えば、この本をものすためには、相当な範囲の哲学者に関する、相当な読み込みが必要なはず。
    したがって、議論をしているのは、現実には「書き手」のはずなのだ。そして、書き手の文脈把握や議論の同一性の把握が少しでもずれていれば、テーマ自体がめちゃくちゃになる。。。
    といったことも全然考えてなかった。
    未だに議論下手なのは、この本みたいな「プチ入門」が僕は好きだからだろうか。厳密な議論をするためには、この本の矛盾を指摘できなければならない。

全1件中 1 - 1件を表示

哲学サミットを本棚に登録しているひと

ツイートする