愛の無常について (ハルキ文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.33
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894563728

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「どんな自殺も、何らかの意味での自己『証明』である」

  • 第1章 精神について、第2章 愛の無常について、第3章 罪について

    なんだか小難しそうな印象がありましたが、意外に第2章まではすらすら読むことができました。
    とくに第1章はなんだか励まされた気分になりました。なんでだろう。
    でも第3章はきびしい。最初の人間の欲望と犯罪についてはおもしろかったですが、あとは頭に入ってきませんでした。宗教がからんでくるので無宗教で教養のないわたしには無理でした。

    全体に元も子もないことがたくさん書いてありますが、鋭いことばかりで、痛快です。
    誰かに向かって、さも自分が考えたように話したい。

全2件中 1 - 2件を表示

愛の無常について (ハルキ文庫)のその他の作品

亀井勝一郎の作品

ツイートする