狼神 (ハルキ・ホラー文庫)

著者 :
  • 角川春樹事務所
2.59
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 25
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894568020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【和田はつ子】

    とても面白いのにオチが拍子抜け。がっかりした。

  • 登場人物を生かしきれていない、と思うのですが…。説明文章で事件を解決するのは興ざめ。まぁ、最初から興ざめしっぱなしだけど。

  • 開拓時の北海道で、毒餌によって殺害された巨大な狼と、その呪い?により狂った自分の家族に殺された少年の魂とが混ざり合い巻き起こすホラー。つまり文化人類学者日下部のシリーズモノです(え)

    とある高校の裏山で狼と女神像が発見された事から、高校で怪異が発生する。
    なのので、アイヌ伝承と東北の狼信仰に触れて、何故この地では狼を信仰したのかも踏まえつつ話が進む。
    主人公と舞台となった高校の生徒がアイヌの血を引いてるという設定で、この事が大きく係わってくる。

    素人の私からみると文化人類学つか民俗学じゃない?と思った。
    比較的短い話なので、一時間半通勤なら行き帰りで確実に読み終わる。だから、もう少しボリュームがあれば…なお面白かったと思ふ(水霊並みに)

    とにかく短すぎるし、内容も従来の因習&推理というよりはパニック色が強い。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894568020/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4894568020.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894568020/ieiriblog-22" target="_blank">狼神</a></div><div class="booklog-pub">和田 はつ子 / 角川春樹事務所(2000/11)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:385,078位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/1.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/1.gif" align="absmiddle">残念な作品<br><img src="http://booklog.jp/img/1.gif" align="absmiddle">パクリでは・・・・?<br><img src="http://booklog.jp/img/1.gif" align="absmiddle">ホラーかな?<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894568020/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/IRIta/asin/4894568020" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 久しぶりに買った和田女史の作品。
    思ったより性的な匂いの強いオハナシだった気がします。ホラーという括りではない…かな。
    文化人類学に興味を持つきっかけになったことは確かです。

全6件中 1 - 6件を表示

和田はつ子の作品

ツイートする