スパイ失業 (ハルキ文庫 あ 13-1)

著者 :
  • 角川春樹事務所
3.58
  • (3)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894568037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女性スパイとその娘。クオータの日本人。
    設定が突飛だが、登場人物は透明感のある女性。

    ファンタジー以外では、栗本薫が透明感のある男性主人公が多かったのと同様、
    赤川次郎は透明感のある女性主人公が多い。

    2人の共通部分を見つけたような気がした。

    中身は読んでのお楽しみ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2023年 『黒鍵は恋してる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×