ハードロマンチッカー

  • 角川春樹事務所
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894569225

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「グーくんも案外ロマンチスト?」
    「ロマンチストっていうか、ロマンチッカーって感じすか」
    「センチメンタリストって訳?」
    「それを言うならセンチメンタラーって感じすか」
    映画を先に観たもんで、グー役の松田翔太くんばかり思ってしまう作品。なんだか未来のない、世界。

  • 映画を鑑賞。私がこの映画に抱いた印象としては「俺はひとりで10人とケンカして勝った」「隣のクラスの××ちゃんと一発ヤッた」などという男のしょうもない自慢話を2時間通して見せられているような、そんな感じ。主人公は北野武の「キッズリターン」のような夢もなければヤン・イクチュンの「息もできない」のような芯の通った男ではないただの小さい街のチンピラ。監督はただ「行き場の無い青春の憤り」を伝えたいのだろうが、何がしたくて何を伝えたいのかが全く見えてこない。ただ韓国人の監督だけに暴力のシーンは凄くリアルで撮り方がうまい。こっちも痛くなりそうなほど。中村獅童は100点。文句なし。今までの映画で一番輝いていた。

  • 下関などを舞台とした作品です。

全3件中 1 - 3件を表示

ハードロマンチッカーのその他の作品

グ・スーヨンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劇団ひとり
金城 一紀
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする