学びのエクササイズ 認知言語学

著者 : 谷口一美
  • ひつじ書房 (2006年4月20日発売)
4.00
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894762824

学びのエクササイズ 認知言語学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは解り易かった。自分の中に少しずつ積み上がってるからかももしれないけど。でもそうかもしれないけどだからどうするというのはまだピンと来てない。

  • 和図書 801/Ta87
    資料ID 2011102676

  • アンチニンチ

  • 認知言語学はチョムスキー学派へのアンチテーゼなのかな?

    「気が重い」「気が軽い」
    「ヘビーな話」

    メタファーという認識方法は人間にとって根本的なものでしょう。生成文法だけで言語がわかるわけではないということなのでしょうか。

    メタファーの重要性を説いているのに、西垣通先生もいます。西垣通の主張では、コンピュータと生物の情報とは根本的に違うものであるとされ、そこにメタファーの重要性も書かれていました。
    →「こころの情報学」

全4件中 1 - 4件を表示

谷口一美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

学びのエクササイズ 認知言語学に関連するまとめ

学びのエクササイズ 認知言語学はこんな本です

ツイートする