ヒルデガルトの宝石療法―修道院治療学の宝石23種と薬用ハーブ

  • フレグランスジャーナル社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894792296

作品紹介・あらすじ

ヒルデガルトは植物の力はもとより、「宝石は人間にとって薬の宝庫だ」と絶賛しています。ヒルデガルト自然療法家の第一人者であるシュトレーロフ博士は、本書で「自然の力を秘めた宝石は、他のどんな薬よりも深く精神的な領域に入り込むことができます」と書き、他に手だてが見つからないときは、ヒルデガルトの宝石療法を試してくださいと伝えています。ヒルデガルトの宝石23種の特徴は宝石が成長する時間が鍵になり、宝石の皮膚、感覚器官、魂への作用を具体的な適応例と実践例で知ることができます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 宝石って飾るだけじゃないんだなあ…意外な使い方の数々。患部に当てたりするのはまだわかるんだけど、口に含んだり舐めたりもする…。

  • 見つけたのは本屋ではなく、アロマオイルやストーンなどを取り扱うお店で。
    パワーストーンの本は時々見かけるけれど、パワーストーンと言うか、宝石療法と銘打ってのタイトルで、これは一体⁉︎と興味が惹かれた。
    ヒルデガルトの意味も何のことかわからなかったけど、一通り読んでみて、とても興味深いというか、面白いものだった。宝石を治療に使うというのは、古来試みられてきたんだ…

全3件中 1 - 3件を表示

ヴィガート・シュトレーロフの作品

ツイートする
×