ウソから出た恋人 (ラキアノベルズ)

著者 :
制作 : 南 かずか 
  • ハイランド
2.71
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894862142

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  カワユい小動物系で、クラスのアイドル的存在の成実と、モテるけれど成実に必死な上条の話。

     かわゆい小動物系の成実は、自身も転校生で不安になった過去があり、同じく転校生でやってきた的場の世話をついつい焼いてしまう。
     そんな成実に対して、上条は「あんまり的場と仲良くするな」と嫉妬めいた感情を向けて来る。

     そして突然、「モテ過ぎて困るから、恋人のフリをしてほしい」と成実は上条に頼まれる。
     上条に嫌われたくないという思いから、それを引き受ける成実だが、「恋人の練習をしよう」と言われ、キスをされる。
     驚く成実に、「女子を騙すんだから、もっと雰囲気を出さなきゃダメだ」と上手く丸め込まれて、ついにはベッドに押し倒されてしまう……。
     自分と上条は親友だからこんなことはおかしい……と思うものの、成実も上条に施される行為は決してイヤじゃなくて……?

     という話でした。
     終止視点が、成実で物語が進むので、あんまりの天然っぷりに「そうじゃないだろう……」とつっこむところが、多々。
     天然受け視点の物語が好きな人なら読んでて楽しいかもしれません。

     そして、作者様の言う通り、攻めも初々しくて、その論理明らかに強引だろう……という状況ですが、まぁ、若気の至りなのでしょうがないですよね、という感じ。

     初々しい二人の、初々しい恋物語でした!

全1件中 1 - 1件を表示

水島忍の作品

ウソから出た恋人 (ラキアノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする