きみと手をつないで (ラキアノベルズ)

著者 :
制作 : 富士山 ひょうた 
  • ハイランド
3.33
  • (3)
  • (7)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894862210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絶版。ルチルで文庫化済み

  • 家政婦・兵藤香澄が今回派遣されたのは謎に包まれたミステリーのベストセラー作家・神堂だった。いかめしい中年男を想像していた香澄は出てきた子どものような若い男にびっくりする。しかもかなり社会不適合な幼さ。実は香澄より2つ年上の25才と知り更に愕然とする。

    あとがきで純愛系と先生も言っている。ピンクラキアのノベルだからHシーンは少なくて良かったらしい(笑)でもそこは崎谷先生、二稿でHシーンをがっつり書き足したそうで、最後まとめて来ました!
    これはこれで可愛くて良かったと思います。

  • 生活能力のない受け好きです!
    文庫化されましたが、私のユウくんは富士山絵師のイメージなのでコチラを♪

  • 絶版

    新装版〔ルチル文庫〕ISBN:978-4-344-80915-4

  • 金髪のド派手家政夫・香澄の派遣先は、有名ホラー作家・神堂の家。何も出来ない神堂の世話をする内に、やがて庇護欲以上の気持ちが湧いてくる。だが、雇主との恋愛は当然ご法度で…。

  • 出版社/著者からの内容紹介
    ド派手家政夫・香澄の派遣先は、子供同然の作家・神堂の家。世話する内に、手を繋ぐだけで喜ぶ彼を愛しく思い始めるが!?

    著者:崎谷はるひ

    イラストレーター:富士山ひょうた



    内容(「MARC」データベースより)
    金髪のド派手家政夫・香澄の派遣先は、有名ホラー作家・神堂の家。何も出来ない神堂の世話をする内に、やがて庇護欲以上の気持ちが湧いてくる。だが、雇主との恋愛は当然ご法度で…。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

小説家。3月16日生まれ、九州出身。
1998年、『楽園の雫』でデビュー。
ブルーサウンドシリーズ」や「白鷺シリーズ」「グリーン・レヴェリーシリーズ」など、多くのシリーズ作品を生み出したほか、漫画原案なども手掛ける。代表作として『トオチカ』など。

きみと手をつないで (ラキアノベルズ)のその他の作品

崎谷はるひの作品

ツイートする