優しい唇、意地悪な接吻 (ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)

著者 :
  • ハイランド
4.00
  • (6)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894863583

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 恋した鹿島の甘い言葉に唆されるまま、高津の後孔は淫猥に蕩ける。こんなにはしたなくなるのは鹿島にだけと思っていたが!? ☆シリーズ既刊「秘密の唇、嘘つきな接吻」

  • ★3.5。シリーズ2。テレホンセックスにハメ撮りに、ま〜今回も半分はエロだったんじゃなかろうか(笑)攻が更にヤンデレになってて良かった。爽やかワンコに見せかけたドSヤンデレというギャップが萌える。受が当て馬に狙われる展開は好きなので面白かったです。もっと田村が強引でも良かったくらい。お仕事部分はどうも説明が頭に入って来なかった。

  • もうすっかり受にも慣れて?来たんでしょうかね。 ラブラブの二人なんですが、まさかの高津狙いが出てきましたね。 前作より二人ほど登場人物も増えたのですが、いきなりの鹿嶋不在一週間。 まぁなんて高津にとっては不幸の一週間だったんでしょうね。 でも帰ってきてからも続く不幸のささやき・・・。 面白かったです。今回は前ほど酷くはない?まぁ、つるはし振り回してる程度なので、可愛いもの? だってね~。なんか次から次へと不幸が舞い込んできてましたし、鹿嶋は居ないし、気持ちは判らなくはないですね。

  • これはいい!

    かつてラキアスーパー・エクストラノベルスというレーベルがありまして、略がS・EXであることから判るように、エロさえあれば何でもオッケーで、作家さんたちがのびのびと自分の書きたいものを書いてました。

    だから萩野シロさんは建築関係のワーキングもの。
    受は切れるとツルハシ振り回す凶暴さだし、さばさばしてるし元攻だしでパリバリ男前。
    前作も読まなきゃ。

  • やっぱり、エロです。その一言につきます。「秘密の唇、嘘つきな接吻」の続編。

  • 攻め(営業)×元攻め(建設会社下請け社員)

    超俺様で気分屋の(元)攻めが愛の為に受けに
    宗旨替えして、一生懸命ジタバタする愉快な
    コメディが楽しめます♪

    エロエロですが、ちゃんと社会人やっていて
    クレーム処理やら問題もてんこもり。
    その解決にキリキリして恋愛もからんでくるという
    美味しい展開になってます。
    前作「秘密の唇、嘘つきな接吻」と二冊合わせてどうぞ★

  • 「秘密の唇、嘘つきな接吻」の続編です。読み応えありました。

  • 「秘密の唇、嘘つきな接吻」の続編。…さらにえろく…。いやいいんですけど。こちらのほうが好きです。

全8件中 1 - 8件を表示

萩野シロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×