編む人―ちいさな本から生まれたもの

著者 :
  • ビレッジプレス
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894922181

作品紹介・あらすじ

本を編む、場を編む、人を編む……出版の可能性を探りつづける9人の「編む人」へのインタビュー

本書に登場する「編む人」たち
小西昌幸『ハードスタッフ』/竹熊健太郎『コミック・マヴォ』/堀内恭『入谷コピー文庫』/村元武『プレイガイドジャーナル』/大竹昭子『カタリココ』/本間健彦『新宿プレイマップ』/牧野伊三夫『雲のうえ』/小林弘樹『Life-mag.』/山﨑範子『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ライター・編集者の南陀楼綾繁氏が、過去に行った出版人とのインタビュー・対話記録の中から選りすぐったものを1冊の本にまとめた。ここに取り上げられた9人はそれぞれの人と人との素晴らしい繋がりを生み出した。

  • 2018年1月5日

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)
1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。「不忍ブックストリート」の代表として各地のブックイベントに関わる。「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『編む人』(ビレッジプレス)、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)、『蒐める人』(皓星社)ほか。

「2020年 『本のリストの本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南陀楼綾繁の作品

ツイートする
×