大阪デビュー!―東京から引っ越してきてみれば…

著者 :
  • 牧野出版
3.23
  • (3)
  • (5)
  • (15)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 52
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895000949

作品紹介・あらすじ

ナント、そこは日本の"異国"だった。よそもんと大阪人の異文化コミュニケーションを綴ったコミックエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まだ行ったことないところがたくさん´д` ;
    通天閣とか。
    大阪にいるうちに行ってみようかな。

  • 爆笑!!

    • reader93さん
      題名からして面白そう。姉が初めて大阪に行ったとき「皆とにかく面白かった。タクシーの運転手さんもたくさん笑わせてくれた」と言っていたのを覚えて...
      題名からして面白そう。姉が初めて大阪に行ったとき「皆とにかく面白かった。タクシーの運転手さんもたくさん笑わせてくれた」と言っていたのを覚えています。読みたいな、これ!
      2012/05/30
    • christyさん
      >reader93さん、これおもしろかったですよ~。かなり笑えました。関西の人は人懐っこいなと思います。よく全く知らない人から、話しかけられ...
      >reader93さん、これおもしろかったですよ~。かなり笑えました。関西の人は人懐っこいなと思います。よく全く知らない人から、話しかけられますよ(笑)。エレベーターとか電車待ちの時とかに。その辺はアメリカ人と似ていて、フレンドリーですよ。
      2012/05/31
  • 全編爆笑。実際にあると思われることの数々。大阪キライのあなた、読まれることを勧めます。

  • 東京出身のイラストレーターが大阪に転勤して受けた印象をつづった漫画。
    梅田、天神橋筋商店街、アメ横、鶴橋、南堀江など個性的な街が紹介される。
    大阪人にはあまり受けがよくなさそうだが、在阪経験のある他の地方の人には受けるのかもしれない。
    しずれにしろ、1年のうちに
    だんじりやNGK、水上バス、通天閣など精力的に体験している。
    私は関西に30年以上いたがどれも未体験である。
    描かれている顔の印象が残らないので、登場人物の性格が浮かんでこず残念。
    スーパーの出口で人の電話の話 聞いていて、発泡酒とビールを交換してくれるおばさんがいるところが、大阪のすごいところだ。

  • …大阪って。よその人からこんな風に見られているのか…参考になります。

    わりとステレオタイプな見方をされているような気がするけど、実際こんな感じなのかもね。コテコテではない大阪ももっと大切にしたいものだと改めて思ったりした。

  • ちょっと「大阪」を誇張しすぎなようなバカにしすぎなような。でも東京から来る人にとったらこんなもんだろうな。すいませんね。

  • 「大阪」ってスゴいイメージなんやなと、改めて思いました。逆に東京に行った時は、かなりカルチャーショックありましたけどね…なかなかタメになる本ですね 笑

  • 第三者の目から見たら
    大阪ってこんな風に見られてたんや(;´Д`A ```

  • 大阪に初めて行く人、まだなじみのない人はぜひぜひ! 大阪ならではのリアルな人情の世界が楽しく描かれています。

  • 大阪デビュー!−静岡から引っ越してきてみれば…ってのが私の場合でしたが、馴染んじゃったのよね、普通に。
    <BR>
    しかしそれはあくまでディープな大阪を体験しなかったに過ぎなかったと痛感。
    <BR>
    学生時代の4年だけで、すんなり静岡に戻ってきてしまったけれど、大阪という地には未練ありなのです。本当の意味で、馴染んでみたいものです……あ、ちょっと嘘;

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年生れ。イラストレーター、マンガ家。東京造形大学デザイン科卒業。雑誌や新聞等にコミックを掲載する他イラストレーターとしても活躍。著書に『親を、どうする?』『美大デビュー』『うさんた』他多数。

「2014年 『私、産めるのかな?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林裕美子の作品

ツイートする