光村ライブラリー 1 花いっぱいになあれ ほか☆〔第2版〕☆

  • 光村図書出版
3.92
  • (8)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895280990

作品紹介・あらすじ

「だれにあえるかな」工藤直子/作 西巻茅子/絵
「春の子もり歌」平塚武二/作 かすや昌宏/絵
「花いっぱいになあれ」松谷みよ子/作 小野千世/絵
「チックとタック」千葉省三/作 安野光雅/絵
「力太郎」今江祥智/作 田島征三/絵

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 教科書の傑作選という感じの本。低学年向けはよみがなもついているので幼稚園児でも楽しめます。読み聞かせにも最適。

    • chineseplumさん
      国語の教科書、やっぱりいい話がいっぱいでしたね。挿絵も素晴らしい。
      国語の教科書、やっぱりいい話がいっぱいでしたね。挿絵も素晴らしい。
      2014/05/16
  • ≪県立図書館≫

    「チックとタック」が、懐かしかった。
    昔、教科書に載っていたやつだ。
    子どもたちにとっても楽しいお話だったらしく、興味津々で聞き入っていた。

  • 教科書に載っていた作品集。絵本から本へ進む時期にちょうど良い。また、一年生の教科書に載っていたものならば、5歳児でも音読しやすそうだった。お気に入りは「チックとタック」

  • むかしの「こくご」の教科書に載っていたお話集。和みました。

  • 平成22年1月22日 2年生。「チックとタック」

  • みにぴ 2010.10.22

  • 新学期教科書が配られると、まっさきに国語の教科書を手に取る子どもでした。

  • おじいさんのうちの
    ボンボン時計の中に
    子どもが住んでいました。

    子どもの名前は
    チックとタック。

    チックとタック。
    チック・タック・チック・タック…。
    ほらね。時計の音になるでしょう。

    おじいさんが眠れないでいる
    夜の出来事。
    12時になったら
    チック・タック…と
    時計の音が止まってしまいました。

    おじさんは耳を澄ましてみると…。
    子どもたちの
    話し声が聞こえました。

    目を凝らしてみると
    小さい小さい子どもが2人。
    時計の中から
    出て来る所でした…。

    寝ているマネをした
    おじいさん。
    小さな小さな子どもたちは
    おじいさんが寝ていると思って…。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

訳者 くどうなおこ
台湾生まれ。詩人・作家。『てつがくのライオン』で日本児童文学者協会新人賞、『ともだちは海のにおい』でサンケイ児童出版文化賞、『ともだちは緑のにおい』で芸術選奨新人賞、『のはらうたV』で野間児童文芸賞を受賞。2004年に巌谷小波文芸賞を受賞。絵本の翻訳に『だんまりこおろぎ』『ゆっくりがいっぱい』『月夜のみみずく』などがある。

「2020年 『英語でもよめる できるかな? あたまからつまさきまで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くどうなおこの作品

光村ライブラリー 1 花いっぱいになあれ ほか☆〔第2版〕☆を本棚に登録しているひと

ツイートする
×