光村ライブラリー 3 小さい白いにわとり ほか

  • 光村図書出版
3.85
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (69ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895281010

作品紹介・あらすじ

「小さい白いにわとり」ウクライナ民話 杉浦範茂/絵
「きりかぶの赤ちゃん」まど・みちお/作 白根美代子/絵
「ことりと木のは」宮脇紀雄/作 井江春代/絵
「きつねの子のひろったていきけん」松谷みよ子/作 篠崎三朗/絵

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2さつあります。

  • 山崎賢人さん読み聞かせ動画で注目!
    国語の教科書の中から、先生方や子どもたちに高い支持を得た作品を収録。

  • ≪県立図書館≫

    読みやすく、安心感のあるお話ばかりだ。
    THE・光村。
    「きりかぶの赤ちゃん」が好きだな。

  • 平成20年5月16日 1年生。

  • みにぴ 2010.11.27

  • おコたちに読ませたい。

  • 例えばこちらのように、一冊ずつ購入できます。この巻、特にオススメですよ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1909年山口県徳山町(現・周南市)に生まれる。24歳のときにまど・みちおのペンネームで投稿した詩で北原白秋にみとめられる。終戦後日本へ帰り、「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「いちねんせいに なったら」などの童謡で国民的な人気を得る。数多くの詩を書き、1994年に日本人初の国際アンデルセン賞作家賞を受賞。『まど・みちお全詩集』(理論社)ほか多くの詩集がある。2014年に104歳で死去。

「2022年 『うたをうたうとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まどみちおの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×