光村ライブラリー 7 つり橋わたれ ほか

  • 光村図書出版
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895281058

作品紹介・あらすじ

「つり橋わたれ」長崎源之助/作 徳田秀雄/絵
「ねずみの作った朝ごはん」安房直子/作 柳田明子/絵
「あらしの夜に」木村裕一/作 あべ弘士/絵
「うぐいすの宿」越後民話 村上幸一/絵

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2さつあります。

  • ≪県立図書館≫

    「つり橋わたれ」は、書き出しが忘れられない。
    やあい、やあい、くやしかったらつり橋わたってかけてこい。村の子供たちがはやしました。
    ずっと覚えている書き出し。
    久しぶりに全文を読んだ。

    子供の頃の記憶って、わりと残っているよね。
    なつかし。

  • つり橋わたれ。最初の一文で思い出す。
    あらしの夜には、小学生にリドル?

    つり橋の話しか記憶にないなー。うぐいすの宿は舌切り雀的な民話ですね。四季の蔵、ってオシャレ。最後は読み手にゆだねるけど、悪者は迷子かな。

  • みにぴ 2011.03.19

  • 小学生の時、記憶に残った安房直子さんの作品「ねずみの作った朝ごはん」と、もう一つ忘れられない作品「つり橋わたれ」も収められているので迷わず購入しました。
    懐かしくもあり、またこの作品が読めてとても嬉しく思います。

全5件中 1 - 5件を表示

光村ライブラリー 7 つり橋わたれ ほかを本棚に登録しているひと

ツイートする
×