光村ライブラリー 12 野ばら ほか

  • 光村図書出版
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (84ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895281102

作品紹介・あらすじ

「宇宙人の宿題」小松左京/作 たむらしげる/絵
「おみやげ」星 新一/作 和田 誠/絵
「野ばら」小川未明/作 司 修/絵
「空にうかぶ騎士」アンブローズ=ビアス/作 太田大八/絵 吉田甲子太郎/訳
「石うすの歌」壺井 栄/作 本 くに子/絵
「えぞまつ」神沢利子/作

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2さつあります。

  • ≪県立図書館≫

    「宇宙人の宿題」は、最後のところを猛烈に覚えている。
    「石うすの歌」も、忘れられない。
    実際に教室で、石臼をひかせてもらったことも思いだした。

    心に残る作品ばかりだと感じた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小松左京(こまつ さきょう)
1931年大阪生まれ。旧制神戸一中、旧制三高、新制京都大学文学部卒(イタリア文学専攻)。経済誌記者、放送作家などを経て、1962年『S-Fマガジン』誌に登場。代表作に『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』(日本推理作家協会賞)『首都消失』(日本SF大賞)など。『未来の思想』『歴史と文明の旅』ほかノンフィクション作品も多数。大阪万博ではサブテーマ委員、テーマ館サブプロデューサーを務めた。2011年7月26日逝去、享年80。2011年、第42回星雲賞特別賞受賞。2012年、日本SF作家クラブ特別功労賞受賞。

「2020年 『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松左京の作品

ツイートする
×