飛ぶ教室 第48号(2017年冬) (長崎訓子編集号「漫画の子どもたち」)

  • 光村図書出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895289931

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『飛ぶ教室 第48号(2017年冬) (長崎訓子編集号「漫画の子どもたち」)』を読んでみた。 衿沢世衣子さん、つばなさん、石黒正数氏、森泉岳土氏が参加してたので・・・ 読んだ。 「長崎家の本棚」を観たら・・・おいらはまだまだだなってw 「漫画のすすめ」での・・・森山裕之氏やトミヤマユキコさんは・・・ 勇気づけられた。 少女漫画も読んでいきたいな。

  • 長崎訓子編集の漫画特集。インタビュー、対談、コラム、興味深い。漫画は、いがらしみきおの「無人野菜販売所」と、つばなの「シホちゃん死なないでしょ」が子どもらしくて好きだった。

  • 〈対談〉「漫画を描くということ」 くらもちふさこ × 長崎訓子・・・目当て。

    それと。
    『本棚写真頁の一隅にあるなんだかよくわからないのは、swish!の人形です』
    〈漫画遍歴〉「長崎家の本棚」・・・にて確認(笑)!!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1970年東京都生まれ。イラストレーター。装画や挿絵、漫画の執筆などで活躍。著書に『Ebony and Irony 短編文学漫画集』『MARBLE RAMBLE 名作文学漫画集』(第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品、以上パイインターナショナル)『Catnappers 猫文学漫画集』(ナナロク社)など。

「2019年 『片岡義男COMIC SHOW』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長崎訓子の作品

ツイートする
×