犬のモンダイ行動の処方箋 ―ケーススタディでわかる犬のしつけ―

著者 :
  • 緑書房
3.84
  • (5)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895311281

作品紹介・あらすじ

誰もが「あるある〜」とうなずく実例をもとに、ベテラントレーナーが「ステキな飼い主への変身法」を伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相方に読んでほしい

  • もう 大変参考になりまくりました!!!
    問題行動とは人間にとって都合の悪い事であり、犬にとっては当たり前の行動であることなんですね
    バカ犬ではなくその行動の動機を理解しない人間のほうがバカ飼い主であること 了解です

  • とてもためになる
    人間にとり問題行動を起こす犬への、褒めや信頼関係を築くことでの解決策が具体例を元に書かれている。
    大抵が人間のしつけだな。頑張ろう

    数冊の犬本をザッピングしているなかで一番私に必要がある本だと感じた。学者や医者、ブリーダーではない視点、犬を愛してるのが文章からつたわる。

  • ぼやーっと頭の中で考えていたことが、文章で明確に示されていたので、再確認に非常に役立ちました。読み物として単純におもしろかったし、4コマ漫画がクスクスを誘いました。

    ドッグランのこと、私がよく言う「わざわざ行っても、入らない勇気も必要」ということ、一般的な飼い主さんのハーネス信仰への疑問など、うなずきながらの読書でしたが、この本をてにとって欲しい人にいかに伝えるか、、、それが課題になりました。

    他にもあるけど、あとは直接著者へ(^^)

  • 基本的に犬のしつけの本なので、家の中でおしっこをしたり、かみついたりする問題行動をとる犬がいっぱいでてきて、筆者と飼い主がどう犬に対処していくかの事例が書いてあります。私も犬を飼っていますので、しつけの参考になります。でも、筆者と犬たちの愛情たっぷりのエピソードは読んでいるだけでもとても楽しく読むことができました。

  • 【新刊情報】犬のモンダイ行動の処方箋 645.6/ナ http://tinyurl.com/7xqnjj6 飼い主が変われば、愛犬の行動も変わります。吠える、噛む、いたずら、お散歩中のトラブルなど、誰もがうなずく実例をもとに、「ステキな飼い主への変身法」を伝授します。 #安城

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

Doggy Labo代表。ドッグトレーナー。家庭犬訓練所勤務ののち、DOG TECH@シドニーにてドッグトレーニングアカデミーを修了。帰国後、2002年にしつけの出張指導を行う『Doggy Labo』を立ち上げ、これまで約2,100頭の犬たちと向き合ってきた。犬たちから教わったことをベースに、「飼い主さんと愛犬を幸せにすること」を追求。吠える、かむ、散歩で引っ張る、トイレの問題などの解決法や、犬との信頼関係構築法などを伝え、悩める飼い主さんをサポートしている。日本メンタルドッグコーチ協会代表理事、アラン・コーエン公認ライフコーチ、プロフェッショナルドッグセラピスト。K9ゲームオフィシャルプロメンバー。著書に『犬とのよりそイズム』、『犬のモンダ行動の処方箋』『犬のモンダイ行動の処方箋 2』(いずれも緑書房)などがある。

「2019年 『やってはいけない愛犬のしつけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西典子の作品

ツイートする