サリーとライオン

制作 : Clare Turlay Newberry  さくま ゆみこ 
  • 光村教育図書
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895726252

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘4歳9か月、息子2歳0か月、図書館にて借り

  • 色合いが絶妙なんだよな。
    ライオンが育っていくまでのころんとしたかわいらしさがキュンときます。むふ。

  • 優れたイラストレーターであったクレア・ターレー・ニューペリーのデビュー作(1931年)。
    特に猫の絵では有名であったが、これは、女の子とハーバートというライオンのお話。
    軽妙なタッチの線画に、(何色っていうのか、手元にあったファーバーカステル社の色鉛筆で言うと、112番のダーク・ナポリオカーと264番のダーク・ピサログリーンといった感じなんだけど…)
    要するに(笑)明るめの黄土色と落ち着いた草色のみの彩色での絵に、やはり味わいあります。
    お話も、大きくなってしまったハーバートとサリーの思いがけない結末が、なかなかいいですね。

  • 本物の生きたライオンが欲しい女の子、サリー。
    サリーの誕生日の日にライオンのハーバートが
    家にやってきました。
    仲良くなったけれど大きくなりすぎたハーバートは
    山の牧場に追いやられてしまいます。

全4件中 1 - 4件を表示

サリーとライオンのその他の作品

Herbert the Lion ハードカバー Herbert the Lion クレア・ターレーニューベリー
Herbert the Lionの詳細を見る ボードブック Herbert the Lion クレア・ターレーニューベリー
ツイートする