ブルルルル―はるはまだ?

制作 : 小島 希里 
  • 光村教育図書
3.42
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728201

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デザインてきなイラスト。冬から春にかけてのうさぎと、いきものたち。
    読みたいというより眺めたい。
    C8797

  • 春を待ちわびるうさぎ。冬の雪の中のまばゆい静寂の中に、色鮮やかな春が絵本のところどころで顔を出し、これからやってくる春が待ち遠しくなっちゃう。特徴的な画を楽しんでほしい。

  • 絵が好き。

  • 図書館本。読み聞かせに使用。2014/01/08(水)

  • 色遣いがとてもきれいなんです。画風なのでこんなこといっても仕方ないとは思うのですが…目だけが妙にキャラクターっぽくて、入り込めない感があります。それだけでかなり評価が変わる気が…

  • 2012年2月28日

    <BRRRR A Book of Winter>
      
    装丁/城所潤

  • 渡り鳥に冬眠中のくま、どんぐりを集めるりす・・・うさぎの目を通して、冬の間の動物達がどのように過ごしているかが描かれた絵本。
    絵が美しく惹き込まれます。
    動物達の模様もそれぞれ色やデザインが違っていてとてもきれい。
    冬には真っ白な毛だったうさぎが春には茶色の毛に変化することも知ることができます。

  • うさぎの毛がまっしろになって、あたりはすっかり冬。鳥はとおくへ、くまはあなの中、さかなは…。うさぎは、冬の動物たちをたずねてまわります。でもほら、ゆきがとけはじめて…。
    個性的で美しいデザインが魅力の絵本。うさぎや動物たちの表情もとぼけていてかわいい。春に読みたい。

全8件中 1 - 8件を表示

ナ・イルソンの作品

ツイートする