おんなじ、おんなじ!でも、ちょっとちがう!

制作 : Jenny Sue Kostecki‐Shaw  宮坂 宏美 
  • 光村教育図書 (2011年12月1日発売)
3.94
  • (4)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 57人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728317

作品紹介

エリオットはアメリカの男の子、カイラシュはインドの男の子。ふたりは木のぼりがだいすきで、かぞくとすんでいて、学校にいくときは、ともだちとバスにのります。おんなじ、おんなじ。でも…ちょっとちがう。

おんなじ、おんなじ!でも、ちょっとちがう!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカとインドの、絵の文通。異文化間交流の楽しさが伝わります!

  • ひこさんのメルマガに紹介してあった絵本。
    絵がとっても明るくて楽しい。
    そして、内容がとってもステキ!
    文化の違いが興味深く、どちらも面白い!
    小学校から中学校まで、おすすめです!

    アメリカの男の子エリオットと
    インドの男の子カイラシュが、
    自分のまわりのものを絵に書いて、
    手紙をやりとりするんだけど、
    それぞれ相手の絵や手紙を見て、
    「おんなじ、おんなじ! でも、ちょっとちがう!」と思うの。

    たとえば、
    エリオットは「学校にいくときは、ともだちとバスにのります。」
    と、黄色いスクールバスの絵。
    カイラシュが乗るのは、自転車のひくスクールバス。
    「ぼくもだよ。
     おんなじ、おんなじ! でも、ちょっとちがう!」

    あいさつの仕方も、絵で教え合う。
    「おんなじ、おんなじ! でも、ちょっとちがう!」

    やりとりをするうちに、二人は思うの。
    「ぼくたち、ともだちだよね。」
    「すんでるせかいは、ちょっとちがうけどね。」
    「それとも・・・・おんなじ?」

    とっても明るくて、楽しくて、ステキな絵本です!
    ぜひぜひ読んでみてください!

  • 2012.10.10 6-4

  • アメリカに住むエリオットとインドに住むカイラシュの文通絵本。

    木登りが好き。
    動物は飼っている。
    みちもぎゅうぎゅう。

    文章はおんなじ。
    でも、ちょっとずつ違う。
    微笑んでしまいました。

  • 地球は広い。でも、いんなじ、おんなじ。実際にうちの息子の友達はアメリカに住んていて、夏になると日本の小学校に2カ月だけ来ます。でもとっても仲良し♪おんなじ、おんなじ。でもちょっとちがう(*^◯^*)hんと、そだよな~って楽しく読みました♪

  •  アメリカにすむエリオット、インドにすむカイラシュ。すきなこと、かぞく…2人の身のまわりのことは、おんなじ、おんなじ!でも、ちょっとちがう!

  • 子どもが描いた設定の絵が可愛いです。実話をヒントに創作したお話だそうです。違いを認め合えたらいいね。

  • アメリカの子ども、エリオットと、インドの子ども、カイラシュが文通をする絵本。ペット、バス、あいさつのしかた。おんなじようでちょっと違う。違うけれど、でもおんなじ。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする