マリアンは歌う

制作 : ブライアン セルズニック  Pam Munoz Ryan  Brian Selznick  もりうち すみこ 
  • 光村教育図書
4.00
  • (7)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728522

作品紹介・あらすじ

「あなたのような声は、100年に一度しか聞けない」。世界的な指揮者アルトゥーロ・トスカニーニは、マリアン・アンダーソンの歌声を、こういってたたえました。幼いころからマリアンは、歌うことが大好きでした。マリアンは、黒人という理由で、どんな屈辱を受けようと、誇りをうしなわず、心をこめて歌いました。これは、自らの歌声で、自身の、そしてあとに続く黒人音楽家たちの道をひらいた歌手、マリアン・アンダーソンの物語です。2003年度オルビス・ピクトゥス賞金賞。2003年度ロバート・F・サイバート知識の本賞銀賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでいる間、涙におぼれそうだった。

    こういう戦い方ができる人でありたい。

    時々本文に挟まれる、印象深い歌詞は黒人霊歌の有名な歌みたい。黒人霊歌のアルバムも聴いてみよう。

  • マリアン・アンダーソン
    黒人歌手

  • 2013年7月6日

    <When Marian Sang>
      
    装丁/森枝雄司

  • いい本だと思うけど、この手の本は多すぎないか?

  • ただ歌いたかった。
    歌が好きだった。
    自分の歌をたくさんの人に聞いてもらい、歌の素晴らしさを伝えたかった。

    ただそれだけ、それだけだけど、だからこそ、それが大きな力となった。
    人々の心を動かした。

  • 黒人差別と闘った(本人は闘っていないけれども)歌手マリアンの実話。
    絵が力強く、話もシンプルだけど胸に響く。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする