あかいほっぺた

制作 : Jan De Kinder  野坂 悦子 
  • 光村教育図書
3.83
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728690

作品紹介・あらすじ

パウルはわたしをにらんで、「なんかもんくあるのか?」とどなったり、トムをドンとおしたりする。わたしはくびをすくめて、くちびるをかんだ。なんにもいえない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いじめに関する絵本。
    赤いほっぺでいじめられている子といじめている子。
    主人公の女の子は、最初はいじめている側に加担していたが、だんだんいじめている子の行動に疑問を感じるように。
    そして、勇気を出して行動に出た。
    次は、主人公がいじめられてしまう・・・と思ったら。
    主人公の子の気持ちがよく伝わってくるいい絵本だった。

  • いじめをテーマにした絵本。
    切り絵と水彩と他にも混じったイラストで、子供たちの感情を豊かに表現している。

    怖がっている時は、物事が曲がりくねって見えるんだ。

  • 勇気を出して!!…でも、フォローも 大事。

  • 悪い子を悪い子として書いたままなのが気になった

  • 小さなきっかけから、いじめに至るまでの過程をわかりやすく具体的に表現していると思った。
    絵本として好きかと問われると、あまり好みではないのだけど、一度は子どもに読んでおいて欲しいなと思える一冊。
    いじめの中心にいたパウルが、この後どうなったのか考え出すと、なかなか複雑な気分になってくる。

  • 4分くらい。
    トムのほっぺたを指差して何気無くいった私の言葉。
    「へんなの まっかだよ」
    そこから始まった、トムへのからかい。
    やめたいのに、パウルが怖くてやめられない、とめられない。

  • ★★★★☆
    自分がうっかり言ってしまった一言で、友達がいじめられるように。
    勇気を出しての一言を言えるでしょうか?
    (まっきー)

  • 何気ない一言にも注意をしなきゃ、、、

    光村教育図書のPR
    「私はトムと仲良し。ところが、ある日何気なく「トムのほっぺた、まっかっか」とからかったことが、クラス中に広がって、トムへのいじめとなってしまった。いじめをやめてほしい。でも、自分からはなかなか言い出せなくて…。」
    http://mitsumura-kyouiku.co.jp/ehon/154.html

  • ベルギー絵本。
    イラストあがりの作家さんなので、絵は表現力ありますが…。
    テーマと文章が琴線には触れず残念。
    いじめをテーマにした絵本でした。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キャロル・オーテ...
モーリス・センダ...
A.トルストイ
あおき ひろえ
ローレンツ パウ...
エルヴェ・テュレ
安東 みきえ
ヨシタケシンスケ
バーバラ ダ・コ...
ユージーン トリ...
くすのき しげの...
いまい あやの
長谷川義史
アイリーン ブラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする