ゴードン・パークス

制作 : ジェイミー クリストフ  Carole Boston Weatherford  Jamey Christoph  越前 敏弥 
  • 光村教育図書
3.88
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895728973

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黒人の写真家として名の売れたゴードン・パークスの伝記絵本。地味だけどいいな。

  • 落ち着いた色合いでスタイリッシュな絵柄で淡々と描く、才人ゴードン・パークスの生涯。貧しい家庭に生まれ、社会の最下層で職を転々としていたパークスは、ある日一台のカメラを手に入れる。そこから彼の人生は大きく変わっていく。
     黒人初のヴォーグ誌、ライフ誌の専属カメラマンとなり、ジャーナリスト、詩人、作曲家として活躍。黒人探偵シャフトが活躍する「黒いジャガー」の映画監督としても有名。そうあの「黒いジャガー」の監督、というのを最後に知って思わず声を上げた。海外には実在の人物を題材にした絵本が多いが、そのいずれもが苦難と波乱に満ちた人生を、あたたかくやさしいまなざしで語っている。本書もそんな一冊のひとつ。子供から大人まで心を動かされるに違いない、伝記絵本です。

  • すごい写真家だなぁ。しらなんだ!

  • かなり淡々とした印象。
    政府に雇われて、「何を撮るかは自分で考えろ」といわれた上で、黒人の現実を撮ろうと決め、政府もそれを許して好きなように撮り続けさせたというところに意味があるのだろうな。
    可哀想だ、可哀想だという訳では無い、日常そのままの姿を。

    しかし、ほんとに伝記絵本増えましたね。

  • 実話。黒人差別に立ち向かった人。

全5件中 1 - 5件を表示

キャロル・ボストンウェザーフォードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャニス・メイ・...
蜂飼 耳
ティエリー・ロブ...
ルース・クラウス
マーガレット・ワ...
今井 雅子
くすのき しげの...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
F.エマーソン・...
モーリス・センダ...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする