ユダヤ・ジョーク 人生の塩味

制作 : ミルトス編集部 
  • ミルトス (2010年3月発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895860338

ユダヤ・ジョーク 人生の塩味の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうしてユダヤ人の鼻はそんなに大きいんだい? 空気は無料だからだよ。

    卵はユダヤ人の象徴です。卵はゆでればゆでるだけ硬くなっていきます。そのようにユダヤ人も周囲から苛められて、困難になればなるほど硬くなり、頑なになって攻撃的になっていったんですよ。

    ユダヤ人は悲しい辛い運命に出会いながらも、自分たちを悲劇の主人公から喜劇の主人公に変えてみるユーモア精神があった。これこそ不運にくじけないための良薬だった。

    憎しみの炎がユダヤの民に燃え上がっても、それを鎮められるだろう。どんな悪もどんな不運もユダヤの民を滅ぼすことはできない!

    ユダヤ人は精神的には負けていない。ジョークで戦った。ラビとキリスト教神父の知恵比べでは、いつでもラビの方が悪賢い。

    ユーモアセンスを研ぎ澄まさせて、ユダヤ人は苦難を笑った。

    ユダヤジョークは洗練されていて、面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

ユダヤ・ジョーク 人生の塩味を本棚に登録しているひと

ツイートする