カイロ団長 (ミキハウスの絵本)

著者 :
制作 : こしだ ミカ 
  • 三起商行
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895881340

作品紹介・あらすじ

「いいか。この団体はカイロ団ということにしよう。わしはカイロ団長じゃ。あしたからみんな、おれの命令にしたがうんだぞ、いいか。」まんまとだまされたあまがえるたちは、その日からカイロ団長の思うがまま。ひどい仕事を言いつけられる。ところが、そこへとつぜん、王さまのご命令が鳴りひびいた!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お酒を飲ませて、アマガエルを家来にしてしまう

    トノサマガエルのカイロ団長、怖い。
    ブラックすぎる…

    王様のご命令で、みんな助かってよかった。

  • 宮沢賢治記念館で購入。
    だって蛙の話だもの。

    賢治は「蛙の長靴(初期形は「蛙の消滅」)と
    この「カイロ団長」の二作で蛙たちの話を書いている。

    「カイロ団長」は怠け者のトノサマガエルと
    お人(蛙?)好しで働き者のアマガエルたちの物語。

    「アリとキリギリス」のように
    怠け者のトノサマガエルは結局泣くはめになるのだが
    30匹のアマガエルたちが楽しく働く様がなんとも愛らしい。

    賢治は花巻の田んぼや森で
    どっかり座って仏頂面のトノサマガエルと
    ケロケロと鳴きながら楽しく飛び跳ねるアマガエルたちを眺めながらこんな物語を思い浮かべたのだろう。

    こしだミカさんの描くトノサマガエルがなにやら閻魔大王っぽくて面白い。

  • 迫力満点ですね!

    ミキハウス
    http://www.mikihouse.jp/ciao/shopping/ItemFile/10024776.html
    こしだミカオフィシャルサイト
    http://damica.net/

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カイロ団長 (ミキハウスの絵本)のその他の作品

カイロ団長 Audible版 カイロ団長 宮沢賢治
カイロ団長 (青空文庫POD(ポケット版)) オンデマンド (ペーパーバック) カイロ団長 (青空文庫POD(ポケット版)) 宮沢賢治
カイロ団長 (青空文庫POD(シニア版)) オンデマンド (ペーパーバック) カイロ団長 (青空文庫POD(シニア版)) 宮沢賢治

宮沢賢治の作品

ツイートする