翼の時間 (ミキハウスの絵本)

著者 :
  • 三起商行
3.95
  • (16)
  • (6)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784895883122

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銀河鉄道の夜の挿絵をみて、東逸子というひとに出会う。明確な意思をもって線を刻み込むというよりは、画面から浮かび上がってくるような、それを丁寧にこねていくそんな絵。
    降り注ぐような鉱物的光の加減、中性的でどことなくアンニュイな表情、曲線によって広げられる温もり、どれひとつ欠けても、この夢のようなひととき、どこまでも飛んで行けそうな翼のはためきを表現することはできない。夢から覚めても、どこかでまた夢と出会えそうな、夢がどこかで現実とつながっているような、そんなやさしい気持ちに抱きしめられる。
    たくさんのことばは夢の時間に要らない。ただ在るだけでいい。

  • アリス幻想綺譚 | Bunkamura

    開催期間 2013/3/1(金)~3/10(日)
    開館時間 10:00~19:30
    会場 Bunkamura Gallery
    主催 Bunkamura Gallery
    お問合せ Bunkamura Gallery 03-3477-9174
    http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/130301alice.html

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「今のところはやはりこれが一番好きです。」
      繊細な銅版画が色々なイメージを掻き立てます。他の人が書かれたテキストに絵を付けたのも素晴らしい...
      「今のところはやはりこれが一番好きです。」
      繊細な銅版画が色々なイメージを掻き立てます。他の人が書かれたテキストに絵を付けたのも素晴らしいですけど、やっぱり単著の方が、より深い感じがしますね。。。
      2014/05/02
    • はるかわさん
      単著の方がより深い感じがする、というのは同感です!! この方の本を読むのがとても好きなので、頃合を見て少しずつ読んでいます。作品すべて読んで...
      単著の方がより深い感じがする、というのは同感です!! この方の本を読むのがとても好きなので、頃合を見て少しずつ読んでいます。作品すべて読んでしまったら愉しみがなくなってしまう…と恐れています^^;
      2014/05/05
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「作品すべて読んでしまったら」
      読破されたら、単行本化されていない。雑誌とかに掲載されている作品探しを、、、
      「作品すべて読んでしまったら」
      読破されたら、単行本化されていない。雑誌とかに掲載されている作品探しを、、、
      2014/05/07
  • 東逸子さんの(絵本とカテゴライズされているけれど)画集。
    透明感、それから神々しく眩い光が溢れる絵に、溜息が出る。
    何度も何度も紐解いて、眺めたい。

    (図書館で借りた。そのうち手元に置きたい本)

  • 大好きな絵本!これから絵本の魅力にどっぷりです。絵が神クオリティ。

  • 古い図書館には、独特の雰囲気があります。本のにおい、ガラスを通した光と影。小さな子どもから見れば静けさと退屈さを同時に感じさせる不思議な空間でしょう。お父さんに連れられて行った図書館で少年が出会ったのは・・・?図書館をめぐるこんな時間はどうですか?

  • 古い図書館には、独特の雰囲気があります。本のにおい、ガラスを通した光と影。小さな子どもから見れば静けさと退屈さを同時に感じさせる不思議な空間。お父さんに連れられて行った図書館で少年が出会ったのは・・・?

  • 翼や羽を描く時に、勉強させて頂きました。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

佐賀県生まれ。東京芸術大学デザイン科卒。ヨーロッパ風の幻想的な画風で早くから評価され、エッチング、ドローイング、造形などで、独自の世界を開拓する。画集、絵本、挿画なども手がけ、画集には『アクエリウム』『パッサカリア』などが、挿画を担当した作品には「月神シリーズ」「イサナシリーズ」(ともに文・たつみや章)などがある。青い鳥文庫の『眠れる森の美女―ペロー昔話集』の挿画も担当している。

「2014年 『眠れる森の美女 クラシックバレエおひめさま物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東逸子の作品

ツイートする