各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと

  • 株式会社メタモル出版
3.75
  • (11)
  • (26)
  • (14)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 260
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784895958981

作品紹介・あらすじ

子育てに関しては、でたらめな情報が広まっています。子どもたちの健やかな育ちを守るには、正しい知識と論理的思考による情報の取捨選択が必要でしょう。そこで各分野の専門家が育児・医学・食・教育などのデマに反論!さらに本当に大切なことをお伝えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんとなく信じてしまってしまっているテレビやネットの情報でもなんの根拠がないことがわかる。
    この本を読んで勉強にとてもなるが、この本そのものを疑って自分で調べてみるぐらいのことが必要だと感じた。

  • 痛快!!
    蔓延する育児神話やエセ医療などを専門家がバッサバッサと斬りまくる!!
    特に「食育」の項は吹き出した。
    それから、スーッと楽になった。
    それぞれの詳細内容はもちろんだけれど、こうやって反証して自分に必要なものを見極めていくのだというやり方も実地で見せてくれたようで、それもとても良かった。

  • 大人なら聞いたことのある話の根拠をきちんと理解するようにわかりやすく説明していると思う。
    各項目ざっくりと読めるので、さらに知りたい場合は、おすすめ関連本を手にできるし、様々な分野で情報の出所やより信頼性のある情報をどこから得るのかを精査し、しっかりと意識して情報を選んでいきたい。

  • ためになったけれど筆者によっては偏った考え方にみえる人もいた。子どもを守るためにはきちんと自分で調べていろんな方面考えて判断することが大切だと改めて感じた。

  • 子どもの行動の3つのタイプ分けと対処法。
    1.好ましい行動(増やしたい行動):褒める
    ・注目を与える
    ・すぐ具体的にご褒美で強化する
    2.好ましくない行動(増やしたくない行動):無視する
    ・余計な注目をしない
    ・存在は無視せず、言動のみ無視する
    3.絶対に良くない行動(すぐ止めるべき行動):リミットセッティング
    ・警告をしてタイムアウトを行う
    ・きっぱり一貫して止める
    ・やめられたら水に流す

    風邪に抗生物質は何も効果がなく不必要。

    インフルエンザ薬は子どもがそれほどつらそうではなく、家で安静にできる場合は使わなくてもよい。

    高熱のときは寒気のない子を温めてはいけない。治ったから汗が出て熱が下がるのであって、汗をかけば治るわけではない。

    牛乳が骨粗鬆症の予防効果がどれくらいあるかは不明だが、飲むと骨粗鬆症になるというのはデマ。

    無農薬、減農薬、無化学肥料、減化学肥料という表示は国で認められていないので要注意。有機JASマークが貼ってあるものだけがオーガニック。

    冷凍なら保存料を使う必要がない。

  • 日本には科学リテラシーの無い教員がほとんどいない現状を保護者は認識していなければ子供が危ない&バカになる。

  • 家庭内の事故防止かと思いきや疑似科学バッサリ本だった。親学とか江戸しぐさみたいに出処のはっきりしない珍説の出自がしっかり調査されており資料的価値も高い。たいへん興味深かった。

  • 根拠のないことはないと切ってくれるのでスッキリ読めます。おすすめの関連本も載っているので、興味のあったお話は関連本もみてみます

  • 人生において、科学リテラシーが必要な時期はある。
    子育てはその最たるもの。
    情報過多の中、何を選ぶか、すごく難しい。
    一般的以上な知識や社会常識があるはずの、学校教育の現場でもまゆつば物の教材や考え方が導入されてることからもよくわかる。
    わたしたちは、道を誤る可能性がある。
    だから、知識を得る必要がある。
    残念ながら、道を誤ってしまっている人を正すのはすごくすごく難しい。
    そんな中でできることは、正しい知識を身につけた上でその人に関わり続けること位なのかなと思う。

  • かなり面白かった。買っても良いと思った。
    ホメオパシーを信じている人がいることに驚く。iPhoneの予測変換で出たのも驚いた。
    第4章教育が一番面白かったという感想は妻と合致した。教育現場でこんなにも馬鹿馬鹿しいことが行われているということを事前に知れて良かった。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

産婦人科専門医、医学博士。「丸の内の森レディースクリニック」院長。臨床のかたわら、妊娠や出産、性についての正しい知識を広げるための啓発活動を行っている。

「2018年 『新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宋美玄の作品

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいことに関連する談話室の質問

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいことを本棚に登録しているひと

ツイートする