吐息を重ねて語る愛 (ゲンキノベルズ)

著者 : 遠野春日
制作 : 門地 かおり 
  • ムービック (2003年6月発売)
3.47
  • (2)
  • (5)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896016611

吐息を重ねて語る愛 (ゲンキノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これってショタもの?いや、年齢的にはショタではないんですけど。王子様もので内容はエロいです。でもイラストが違う人だったら、エロシーンがもっと際立って感じられたかも・・・。

  • 門地先生と遠野春日先生という強力タッグが生み出した快作です!設定がツボすぎてヤバかったですね…イリアの一途な可愛らしさにやられました。が、この作品で最もヤられたのはエドアルド王子の名台詞、「俺の可愛い小鳥」です笑 こいつは最高の攻めっこです!

全2件中 1 - 2件を表示

吐息を重ねて語る愛 (ゲンキノベルズ)のその他の作品

遠野春日の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

吐息を重ねて語る愛 (ゲンキノベルズ)はこんな本です

ツイートする