魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.2

  • メディアパル
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784896106404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメーション制作会社シャフトが手掛けたアニメ"魔法少女まどかマギカ"の原画集であり、vol.2はエピソード1~3話が対象となっています。

    原画のみが掲載されており、それらに対する設定や修正のメモ、動きの指示書となるタイムシートの収録、ページ下部には制作者による一言コメントが添えられているスタイルはvol.1と同じです。

    1話冒頭の段階ではワルプルギスの正体がバレないように黒く塗りつぶしてありますが実は設定が決まり切っていなかったという話もあるということや、まどかがお母さんを起こすシーンでは窓枠の影が十字架状に顔に映る遊びを取り入れてみたり、少女たちの変身シーンは画の使い回しをせずに毎回変えていくというオーダーが出ていたり、あるシーンのイラストは実際にまどか役の声優さんにお願いをしたそうなのですが予想以上に上手な画を提出されてしまいクオリティを落として頂く逆リテイクが出された等々、あまり語られることのない制作現場の裏側を知ることが可能な面白い1冊となっています。

  • Shaft『魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.2』、マミさん編でござる。
    ずっと積んでたのをシュリンク破って、中身をやっと確認した。

    マミさん、どう考えても無双であるよな。
    3話であれだったけど。
    その残虐な仕打ち(この「ぶらんぶらん」シーンの演出の細かさもよくわかる)の直前に公開されていた、
    ごくゆるい版権絵なんかも収載されていて、
    いかにShaftが悪魔的な意図をもってマミ編を仕立てたかわかる仕様。

    造本的にも凝ってて、純粋な本フェチとしてもたいへんよいもの。
    あー、Shaftってほんま悪辣非道だわ。
    3巻はさやか編だろ。買ってしまうがな。

    って、発売日は明日なんだけれども。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする