魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.3

  • メディアパル
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784896106411

作品紹介・あらすじ

挺身さやか編、異彩の原画600点以上収録!

【仕様】
・総作画監督谷口淳一郎描き下ろし表紙カバー
・A4サイズ
・フルカラー176頁

【収録内容】
・第4話~第6話原画
・版権イラスト原画
・劇団イヌカレー描き下ろしイラスト

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメーション制作会社シャフトが手掛けたアニメ"魔法少女まどかマギカ"の原画集であり、vol.3はエピソード4~6話が対象となっています。

    原画のみが掲載されており、それらに対する設定や修正のメモ、動きの指示書となるタイムシートの収録、ページ下部には制作者による一言コメントが添えられています。

    キュゥべえは情報集合体のためお尻の穴はなく食べ物を食べるシーンがあったとしてもそれはただのポーズであったり、あるシーンで聞こえてくる声を逆再生すると実はちゃんとしたセリフになっているのですが放映時に解読してしまったファンがいたことに制作陣が驚いていたり、さやかの変身シーンは指示をせずに原画マンにお任せという贅沢な画作りを行っていたり、この世界の車は交通管制によってコントロールされているため運転手がいなくとも走行可能であったり等々、アニメを一度視聴しただけでは知り得ないような設定の情報が満載のファンには嬉しい1冊となっています。

  • シャフト『魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.3』。

    さやか巻。
    はじめてわかったんだけど、まどマギ自体、現代ではなく近未来という設定だったんだなあ。

    この設定集、巻を追うごとにどんどん陰惨になっていくのだけど、
    その陰惨をどう表現するか(ここにはある種の倫理が必要になる)を
    演出家たちが知恵を絞って考えてるさまがよくわかると思う。

    巻が進むにしたがって世界観の設定にまで突っ込んでいくことになるので、
    まどマギをよく知ろうとする者は全巻揃えるしかないと思う。
    ちょっと高いけど。

    なぜかマミさんメモ帳と犬カレーのマウスパッドつき。
    もちろん使わん。もったいなくて使えない。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする