くじらぐもからチックタックまで

制作 : 石川 文子 
  • フロネーシス桜蔭社
3.89
  • (8)
  • (9)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896107463

作品紹介・あらすじ

昭和40年から現在までこくごの教科書のおはなしベスト20。「もう一度読みたい」リクエスト作品と、採用頻度の高い作品で作りました。教科書でしか読めなかった名作『くじらぐも』が、初めて教科書から飛び出しました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしい国語の教科書に載っていた物語。小学校1、2年生の国語の代表的な作品が、その作者のエピソードや背景と共に収められている。
    もう何十年も前の事なのに「くじらぐも」や「スイミー」はくっきり思い出せるほど印象深い。さすが日本を代表する童話作家の作品ばかり。誰しもきっと思い出に残る話が見つかるはず。

  • この本は小学校1・2年生の国語の教科書の中から、リクエストが多かった作品、採用頻度が高かった作品をまとめてどーんと掲載してくれた素晴らしい本です。

    リクエスト1位の「くじらぐも」は私を空想の世界に連れて行ってくれた初めての物語。空を見るたびにくじらぐもを探していたあの頃。

    「きつねの子がひろった定期券」もすごく好きだった。私も定期券に憧れていた。バスの運転手さんにチラッと見せるのがかっこいいなぁ、どこまでもタダで行ける不思議な切符すごいなぁって。定期券を拾ったきつねたちと一緒にドキドキしていた。

    子供の時は何とも思わなかったけど私凄い作家さんの作品で勉強していたんだなぁ。
    作品にはひとつひとつ丁寧な解説が書かれていてとても為になった。作者のこんな思いが込められているんだと思うと作品がさらに愛おしくなる。

    収録作品を書くので懐かしんでもらえたら嬉しいです。

    「くじらぐも(中川李枝子)」「チックタック(千葉省三)」「小さい白いにわとり(ウクライナの民話)」「おおきなかぶ(内田莉莎子訳)」「かさこじぞう(岩崎京子)」「ハナイッパイになあれ(松谷みよ子)」「おてがみ(アーノルド・ローベル/三木卓訳)」「スイミー(レオ=レオニ/谷川俊太郎訳)「馬頭琴/スーホの白い馬(君島久子訳)」「おじさんのかさ(佐野洋子)」「花とうぐいす(浜田広介)」「いちごつみ(神沢利子)」「おかあさんおめでとう/くまの子ウーフより(神沢利子)」「きつねのおきゃくさま(あまんきみこ)」「きつねの子のひろった定期券(松谷みよ子)」
    ここから5・6年。「きつねの窓(安房直子)」「やまなし(宮澤賢治)」「最後の授業(アルフォンス・ドーテ/桜田佐訳)」「譲り葉(河井酔茗)」「雨ニモマケズ(宮澤賢治)」

    以上、『子どもだったころのおとなと、現役の子どものために』。

  • 教科書掲載の名作を集めた本

    手に入らなかった物語が含まれてて嬉しいけど、挿絵は無かったり、寂しさも感じます

  • 昭和40年から平成16年までの40年間を対象に、全ての教科書に掲載された小学校1,2年生の童話作品の採用頻度を調べ、その結果を元に選ばれた作品。

    編者あとがきにもあったが、「教科書はつまらない」と思い込んでいたのか、考えた事もなかったのか、うん十年も前で忘れてしまっていたのか?つまらないどころか面白くてとても勉強になった。大人こそ是非もう一度読み返したい本。

    好きなお話は『かさこじぞう』思いやりと人の心の温かさは慎ましくても幸せ。
    『きつねのおきゃくさま』はラストが切ないけれど、お人好しで信頼に応えたかったきつねは実にカッコイイ。
    1,2年生対象の作品ではないが宮沢賢治の『雨ニモマケズ』たぶん全てをきちんと理解出来てはいないだろうが、謙虚なところが好き。

    解説もわかりやすく、同じように感じる事が多かった。



    このような本を作ってくださった事に感謝します。

  • おっさんホイホイ
    おばさんホイホイ

    それだけ心に残ってたんだなぁ。

  • 小学1・2年生の教科書に採用された代表的作品を集めたもの。解説有り。5・6年生で採用された宮沢賢治作品等も入っている。3・4年生は別の本(おとなを休もう)。

  • 教科書に載った珠玉の児童向け作品が、一挙に読める贅沢品。チックとタック!懐かしい〜!

  • チビ1号、小学校にて
    親世代には懐かしい。国語の教科書に乗っていたお話がいっぱい。

  • ただひたすらになつかしい。教科書に掲載されていた当初の挿絵が脳裏によみがえる。

  • 借本。
    くじらぐもが気になって借りたけど、懐かしい!
    記憶違いな話もあったりして、なかなか楽しい一冊。

全15件中 1 - 10件を表示

くじらぐもからチックタックまでに関連するまとめ

ツイートする