佐藤一斎・安積艮斎

  • 明徳出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896196313

作品紹介・あらすじ

幕末維新の傑物を育てた昌平黌の二儒。その門に綺羅星のごとき多数の逸材を輩出した大儒・佐藤一斎、逆境にめげず学問的情熱を燃やし続け大成した好儒・安積艮斎。劇的な運命により師弟関係を結んだ、両儒それぞれの生涯・学問・交友関係等を、新知見も織り込んで生き生きと描いた待望の書。

著者プロフィール

昭和29年生、 昭和59年、 東北大学文学研究科単位取得中退。 現在、 東海大学文学部助教授。 主論文 「二つの 「理」 --闇斎学派の普遍感覚--」 (「思想」 七六六号)

「2008年 『佐藤一斎・安積艮斎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村山吉廣の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×