迷い鳥たち

制作 : 内山 眞理子 
  • 未知谷
3.92
  • (7)
  • (12)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896422429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 偉大な詩人だ。
    ラビンドラナート・タゴール(1861-1941)インド、カルカッタ地方出身。
    アジア人初のノーベル賞受賞者。
    ベンガル語

    『迷い鳥たち』の原著Stray Birdsは1916年に出版された。
    『ギーターンジャリ』も読みたい。この二冊は英文作品。
    ギーターンジャリは1913年にノーベル賞を受賞した。
    Stray Birdの母体となったベンガル語詩集 kanika 寸詩

    Lekhan 書きなぐさみ
    Sphulinga 火花
    Fireflies 蛍

    タゴールは日本の文化を愛する親日家だったが、帝国主義化していく日本に失望し、当時の政策を厳しく批判したため、次第に日本政府から睨まれるようになった。
    今の日本で読みなおすのにふさわしい詩人だ。

  • シンプルかつ奥深い箴言集だ。

  • 装丁でチョイス。でも詩集というより格言集で、正しいマジョリティ側の立場の人が正しいことを言っているなあという感想になってしまった。読むタイミングがだめだったかも。

  • 「死んだ言葉という塵が、あなたにまといつく。
     あなたの魂を沈黙で洗いなさい。」

    空疎な言葉が垂れ流される世の中。言葉はもっと大切なもの。
    だから、一度静かにして自己を見つめ直しなさい。すると、魂が輝きだす。

    そんな風にタゴールさんがおっしゃっている気がした。
    美しくも温かく、真理をつく作品。

  • 詩においてNo.ワンです。

  • この先何度でも、開く本だとおもう。

  • インドの詩人、タゴールが、日本の短歌にインスピレーションを受けて作った、
    短詩集。

    「人はじぶんにたいして防塞をきずく」

    「木こりの斧はその柄を木に乞うた。木はそれを与えた」

    「夜の闇は、暁の黄金で裂けてしまう袋」

    ただ、不満として、訳があまりよろしくなくて、詩の余韻を消して、説教くさいものにしてしまっている。
    あー昔読んだ訳の方が良かったが、絶版になってしまって見つからない。
    あー、絶版になった詩集の多いこと(泣)

全9件中 1 - 9件を表示

ラビンドラナート・タゴールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イタロ カルヴィ...
ウィトゲンシュタ...
ラビンドラナート...
倉橋 由美子
三浦 しをん
ヨシフ ブロツキ...
トルーマン カポ...
三島 由紀夫
ボードレール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする