すぎゆくアダモ

  • 未知谷
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896423310

作品紹介・あらすじ

夏休み、少年アダモはカヤックに乗って「うなぎが山芋になる」方へ向かった。滝を昇り、洞窟を抜け、火口湖に辿り着いたアダモはやがてどこへかと過ぎて行った-。ベールに覆われたまま残された本作を作家・吉野せいと母・伊藤野枝、二人の女性との関わりを軸に解き明かす。新解釈を得て、読者は未開の新境地へと誘なわれる。アダモはアダモを過ぎて、どこへ向かうのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うなぎが山芋になるのを見るために、アダモは旅をする、

    なぜアダモはそれを見たいのだろう。

    世界は望遠鏡やルーペでは感じられない。

    良く分からない話。
    でも、何故か無碍にできない。

    お話は、淡々と過ぎていく。

    アダモはただ船をこぐ。
    雨が降り、やがて止む。
    美空ひばりだ。

    後何年生きればアダモに会えるのか。

全1件中 1 - 1件を表示

辻まことの作品

ツイートする