ロープマン (JUNEコミックス ピアスシリーズ)

  • マガジン・マガジン
3.45
  • (16)
  • (21)
  • (60)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 290
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896441345

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フ◯ストマンって…(笑)
    おバカップルが多いので、たまにやってくるシリアス系がえらく気になりますよね。

  • ○ロープマン 
    ○フィストマン 
    ○イラスト1 
    ○ラブマン 
    ○箱庭ユウギ 
    ○イラスト2 
    ○君は白馬の王子様 
    ○イラスト3 
    ○青い嵐 
    ○あとがき

  • 身体の描き方が丁寧で好き。ズウタイでかいヘタレ犬最高。

  • 超過激!高校生ド変態のバカップルのラブエロスです。

    タイトルからも分かるとおり、SM緊縛メインですが、縛られるのは何故か攻で笑えます。
    どうしてそうなってるかってのは、読んでください。
    終始Hな場面ばかりで、ちょっとお腹いっぱいになる。
    でも、絵がどちらかというとお耽美よりでとても美しいし、攻のシロはアホで大型へタレわんこにもかかわらず顔だけはかっこいい。対する受のきーちゃん!ハンパない超美人ドSです。
    二人は高校生にして、SMを極めよう?としていますが、決して後ろ暗くないし、愛し合ってるし、余りにもつき抜けてる…ぶっとんでる感じがあります。なので、読んでる方も痛くないし、フィクションなんだから、と理解できるところはマンガのいいところです。で、そんな二人のエロシーンにかわいい!なんて思ったりできる。

    「箱庭ユウギ」は、小説家のムサイ男とひょんなことから一晩過ごすことになった好奇心旺盛な珊瑚が、かわいい。Hシーンがすばらしく萌えます。変態じゃないので、ちょっと残念て人には物足りないかな。個人的にはこれくらいのが好きですが。
    であれば、「君は白馬の王子様」がとてもアブノーマルでおすすめです。攻が殆ど変質者ですね。

    エロシーンが天才的に上手い作家さんですが、ちょっとストーリーが希薄すぎで、いかにもそればっかりというのが萎えるところです。たっぷりの前戯と夜明けのコーヒー的なフォローもよろしくね。

  • わたなべあじあでは初めて買った本。

    絵が最初きつかったけどだんだん味が出てくる。

    とりあえずいろんなことに挑戦してるので甘いかわいいBL好きな人は手を出さない方がいいかも。

  • これなくしちゃったの(´・ω・`)

  • 読んでて楽しいBLです。左が受けで右が攻め。
    幸せな恋愛話しは大好きです。

  • どのカップルも攻がカッコイイ。白馬の王子様の話が特に良かった。変態っぷりが素敵…。

  • エロエロ系です。「青い嵐」がイチオシですが、こういう系はあじあさんはあまり描いてないみたいです。

  • ★2007

全17件中 1 - 10件を表示

ロープマン (JUNEコミックス ピアスシリーズ)のその他の作品

ロープマン (JUNEコミックス) Kindle版 ロープマン (JUNEコミックス) わたなべあじあ

わたなべあじあの作品

ツイートする