聖書と宇宙人 第4版―異星人の黙示録

  • ユニバース出版社
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896650013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者が異星人に出会い、その異星人から人類に向けられたメッセージを受け取り、それを著したもの。

    旧約聖書創世記のelohimとは「天空より飛来した人々」と言う意味の複数形であるが、(単数形の)「神」と誤訳されてきた。もちろんその神とは異星人達の事であり、主な宗教の創始者達はその異星人の預言者(メッセンジャー)であり、地球上の生態系も彼等が科学的に創造したのだと言う。

    その異星人達は私達を我が子のように愛しており、いつか地球に歓迎される事を待っているという。

    この内容のすべてが常識を覆す事になるだろうが…個人的には感激し一夜通読。読んだ当時13歳の子供だつたが、なんとも言へぬ奇妙な感覚だつた。

  • UFOや宇宙人と接触があったラエルという人が有名ですが、ここに書かれてあることは、真実だとは思いますが、ショックすぎてまだ消化不良を起しています。でも、すごい本だと思うので手放せません。

全2件中 1 - 2件を表示

中村正三の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×