ジェーン・エア Jane Eyre (ラダーシリーズ Level 2)

  • IBCパブリッシング
3.20
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896840414

作品紹介・あらすじ

幼くして両親を亡くしたジェーンは、叔母の家に引き取られることになった。そこで待っていたのは叔母家族からの冷たい仕打ちの数々。逃げるようにして寄宿学校に入るが、そこでもジェーンの逆境は続く。そして成長したジェーンは家庭教師として赴いた新天地で、運命の出会いをすることになる。世界中で読み継がれるシャーロット・ブロンテの代表作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 27,540words
    英語学習者用に簡単な単語・文章でリライトしているものなので、あらすじだけがつかめる感じです。今度原書にも挑戦してみます。

  • 所蔵:2F 多読本 837.7/A41

  • 27,540語

  • 27540

  • 愛とは何ぞや?今の私には、消化できない。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1816-1855。ヨークシャーのソーントンで英国国教会牧師の娘として生まれる。学校教師、家庭教師として働いた後、学校開設を目指すが断念。1846年、「カラー・ベル」の筆名で妹エミリ、アンとの共同詩集を自費出版。長篇小説『教授』は出版社に断られるが、第二作『ジェイン・エア』(47)が出版されると大評判となる。続く『シャーリー』(49)、『ヴィレット』(53)も好評を博した。1854年、父親の牧師補と結婚するが、翌年死去。

「2019年 『ヴィレット(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シャーロット・ブロンテの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×