国家の品格 The Dignity of the Nation【日英対訳】 (対訳ニッポン双書)

著者 :
制作 : ジャイルズ・マリー 
  • IBCパブリッシング
3.77
  • (9)
  • (7)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 99
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896845686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本語を読んだ後に、英語を読んだ。それでも辛かった。

  • どこ?

  • 第1章 近代的合理精神の限界
    第2章 「論理」だけでは世界が破綻する
    第3章 自由、平等、民主主義を疑う
    第4章 「情緒」と「形」の国、日本
    第5章 「武士道精神」の復活を;第6章 なぜ「情緒と形」が大事なのか
    第7章 国家の品格

  • [ 内容 ]
    あの大ベストセラーがバイリンガルになった!
    全ての日本人に誇りを自信を与える画期的日本論──2006年度年間ベストセラー書籍がバイリンガルになって新登場!
    対訳するにあたり、藤原氏が自ら加筆修正!

    [ 目次 ]
    第1章 近代的合理精神の限界
    第2章 「論理」だけでは世界が破綻する
    第3章 自由、平等、民主主義を疑う
    第4章 「情緒」と「形」の国、日本
    第5章 「武士道精神」の復活を
    第6章 なぜ「情緒と形」が大事なのか
    第7章 国家の品格

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 時代を俯瞰し、日本人ついて語る。
    昔のおやじたちが言っていたような意見を
    言ってくれている本。

  • 言ってること、分からないでもないけど。
    結構、偏った考え方。

  • ■レビュー:

    ■購入日:不明
    ■読書期間:不明〜
    ■所在:自宅

  • 久々の更新★この本読むのに1週間はかかったと思う!<br>
    内容はともかく英語力は確実につくと思います。自分で買ってまた何度も読みたいな。

全10件中 1 - 10件を表示

藤原正彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ヴィクトール・E...
村上 春樹
トニー・ブザン
シーナ・アイエン...
ロバート キヨサ...
村上 春樹
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

国家の品格 The Dignity of the Nation【日英対訳】 (対訳ニッポン双書)を本棚に登録しているひと

ツイートする