血染めの黙示録―もう一つの『仁義なき戦い』

著者 :
  • 洋泉社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784896919301

著者プロフィール

鈴木 智彦(すずき ともひこ)
1966年生まれのカメラマン、ライター、ジャーナリスト。日本大学芸術学部写真学科へ入学後、すぐに中退。スタジオマン、アシスタント、フリーカメラマンを経て『実話時代』編集部入社。2000年にフリーのカメラマン兼ライターとなる。ヤクザ・暴力団に詳しい「暴力団取材のエキスパート」。
代表作に、映画化された『我が一家全員死刑』、『潜入ルポ ヤクザの修羅場』、『ヤクザと原発 : 福島第一潜入記』。
築地市場への潜入労働も行った『サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』を、豊洲市場の開場日2018年10月11日に刊行。

鈴木智彦の作品

血染めの黙示録―もう一つの『仁義なき戦い』を本棚に登録しているひと

ツイートする